Home > Me and Nails > 絵本の中から飛び出す世界

小さい頃に読んでもらった絵本。皆さんも頭の片隅にうっすらと残っていませんか?かわいいキャラクターや優しい色使いで魅せる情景は私たちの心に根強く残っています。そんな絵本の世界をクローズアップしてみました。


【すきになったら】

元々作者のが好きで、タイトルに惹かれて、4年前ぐらい?に買った絵本。

すごく切なくなる作品。

絵本だけど、もし、誰かに人を好きになるってどういうこと?って聞かれたら、ここに書いてある通りだと答えると思う。むしろこういう気持ちじゃなかったとしたら、その人のこと本当に好きじゃないんじゃないかなって。

そんなワニ女の子の物語ネイルに表現しました。ワニのしっぽを小指にちょっと描いてます。


【11ぴきのねことあほうどり】

11匹のねこシリーズが幼い時に好きで、よく読んでいたけど、この「あほうどり」のお話はすごくよく覚えています。なぜなら物語に出てくるッケが美味しそうだったから(笑)

これを読むとコロッケが絶対食べたくなります!

メタリックのベースカラーにねこントがかわいい作品です。


【かいじゅうたちのいるところ】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この作品は小さい時に読んだ記憶があまりないのですが、今回の企画にあたり、恵比寿店に置いてあったのを手に取りました。

少年のお話。出てくるかいじゅうは怖いかいじゅうじゃなくて、とっても、かわいいかいじゅう。この細かさをネイルで表現するのがとても難しかったです。


Writer.

デザイン力は未知数、異色な職歴をもつ指先デザイナー
sns:
恵比寿店のネイリスト。

爪という小さな世界をとことん追求し、どんなテーマでもネイルに表現するデザイン力が武器。
話し下手だが聞き上手な性格でネイルはお任せ、お話メインに来店するお客様も多数。
休日もアート溢れる生活を送る、ファッショニスタ。

あとがき

昔小さい頃、読んでもらったりしたのを覚えている絵本はありましたか?懐かしく、あたたかい時間を過ごしていた時が蘇ってくる様な今回の企画でした。いつもながら、繊細なタッチと絶妙な色使いはさすがですね。いろいろなところに転がるデザインのヒントを皆さんも見つけてみて下さい。

LOOK mag.編集部

by beauty salon
lookmag.peek-a-boo.co.jp