目次 > Me and Nails > #ファッションカケルネイル

今回のネイルデザインについて。

私はネイルのデザインを考える時、あらゆるファッション誌を見て、ワンピースの柄だったり、アクセサリーのパーツ使いなどを少しずつ切り取ってデザインを作ることが1番多いです。

お客様に提供するデザインはそれらをいかに普段使いにもっていくかを考えています。

お客様はそれぞれ生活スタイルが違い、普段はスーツだったり、シンプルな服装なのに奇抜なデザインでは手元だけが浮いてしまいます。

逆にアパレル系の仕事や美容師のようにファッション性の高い仕事だとデザイン性の強いものでもしっくりくる。

そのように、ネイルは普段のファッションと密接な関係にあると私は思います。

今回はファッションだけに注目して、あらゆるファッションブランドの主に2020SSコレクションの中から、私が単純にかわいいと思うものをネイルに落とし込んでみました。

ネオンカラー×ブラック 少し毛羽立った質感も表現。


ピンク×ピンク そして文字のような柄がおしゃれな組み合わせ。


シアーパステルの重なりが春夏らしい色合い。


ネイビーに透けるストライプ。辛口な花柄がいい。


赤とターコイズの組み合わせが独特の柄。


大柄な花柄はバランスが大事。これはメンズのジャケットから。


バラとドットに合わせたのはギザギザのタイツの柄。


カラフルな細かい花柄。今季のメンズコレクションは花柄が多い。


ニットの凸凹感も出したお花モチーフ。

太陽のモチーフの不思議な柄が好み。

ペイズリー柄のネイルはたくさんあるけど、グリーンベースが新鮮。


イチゴ柄のパンツがかわいくてそのままネイルに。


あとがき

いかがだったでしょうか?

今では指先まで、お洒落の一部として考えなくてはいけないこの時代に、自分にあったネイルデザインを見つける一つの手段として、Me and Nailsを見てもらえたら嬉しいです。

今回はファションブランドからの発想を受けたものですが、今後はたくさんのデザインソースからアイディアを広げていきますので、是非お楽しみに。

Writer.

デザイン力は未知数、異色な職歴をもつ指先デザイナー
sns:
恵比寿店のネイリスト。

爪という小さな世界をとことん追求し、どんなテーマでもネイルに表現するデザイン力が武器。
話し下手だが聞き上手な性格でネイルはお任せ、お話メインに来店するお客様も多数。
休日もアート溢れる生活を送る、ファッショニスタ。

by beauty salon
lookmag.peek-a-boo.co.jp