July
13
Saturday
30°C Clouds
Tokyo

share

Home > The談 > 第二回シャンプー甲子園!

2023.10.03

須賀 真之介

第二回シャンプー甲子園!

今年も昨年に引き続き『シャンプー甲子園』ナンバーワンを決める熱い夏が来ました!

2023年8月21日月曜日、ミルボン神宮前スタジオ。

PEEK-A-BOOアシスタント内の『シャンプーナンバーワン』を決めるイベントが開催されました。

9店舗の中から事前に各店で予選会をし、代表1名ずつ選出。当日は計9人でトーナメントの勝ち抜き戦!まさに甲子園の様です。ちなみにこの日も甲子園決勝戦でした。

ミルボンさんが司会進行、審査員!!!!

普段のサロンワークでお客様に誠心誠意心を込めてシャンプーをしていますが、いつもの感じとは違う独特の緊張感と想いのこもったシャンプーにとても感心しました。負けてしまったアシスタントの子も最後まで皆んなのシャンプーを見て勉強している姿勢が素晴らしかったです!

そして今回、第2回シャンプー甲子園優勝したのは. . . NEWoMan新宿店 岡崎 太知くんでした!!!!!!

おめでとうございます!!!!

最後に9名の自己紹介、①予選&本戦出場してみていかがでしたか?②気をつけていることや、こだわりを教えて下さい。③一言メッセージと個人SNSの紹介

こちらを聞いてみたので、一人一人チェックしてみて下さい

青山店 髙桑詩織 石川県出身

専門卒  石川県理容美容専門学校

①シャンプーの大切さと奥深さを感じましたお客様がより気持ちよく心地よく感じてもらえるシャンプーを、改めて考え直すいい機会になりました! それと、他店舗の人達が、見てても分かる気持ちの良いシャンプーをしてて 負けてられないなと すごい いいなと思いました!

②全部かく!頭皮すべて、まんべんなくかくことをいちばん意識しています!あとは、耳に水や泡が入らないように 不快にしないことを大事にしています

③悔しくも初戦で負けてしまったのですが シャンプーするのがとても緊張したし いろんなことに気を使いながらシャンプーに取り組めました!シャンプー甲子園に出てから、営業中のシャンプーがさらに、お客様のためを思うようになって 出場出れて良かったです!

表参道店 吉川将太 熊本県出身 

専門卒 熊本ベルェベル美容専門学校

①他の店舗の人のシャンプーを見る機会が普段ないのでベースは同じでも人それぞれのアレンジが見れて自分にも取り入れたいと思いました。

②シャンプーするうえで一番こだわっているとこは常に100%のシャンプーをすることです当たり前だと思われるかもしれませんが営業中忙しい時間帯は特に急がなければならないのでとても意識してます。

③時間があるとき、時間がない時ここでクオリティに差があると不快にさせてしまうかもしれませんなので常に全力でシャンプーをしています。

原宿店 澁谷アスカ 神奈川県出身

専門卒 鎌倉早見美容芸術専門学校

①自信がつきました!

手袋シャンプーは下手な印象が強いですが、挽回できたと思います。

②丁寧にシャンプーする事を心がけてます!

技術が下手でも丁寧には誰でも出来ると考えてます!

③技術の第一印象はシャンプー!

よろしくお願いします!

銀座並木通り 瀧本絵霧 

専門卒 中部ビューティデザインデンタルカレッジ

①いつも通りやっているシャンプーでも他店舗の人のシャンプーの手の動きなど見て自分に足りないものなどが見つけられたので良かったです.

②シャンプーの前の流しのお湯のため方、耳元など繊細にタッチするように心がけているのと、シャンプーはフェイスラインのタッチの仕方やセンターの強弱などを気をつけてます.

③去年並木通りは準優勝で今回は準決勝で負けてしまったので来年は優勝目指して頑張ります!!

銀座中央通り店  池田碧  静岡県出身

専門卒 真野美容専門学校

①各店舗の方々のシャンプーの仕方を見ることができてとても勉強になりました!

②お客様の普段のライフスタイルや履歴などを事前に調べ、そのお客様に沿った力加減やスピードを考えてシャンプーさせていただいてます!

③シャンプーに入らせていただかお客様全員を満足させられる様なシャンプーができる様もっと勉強しようと改めて感じました!ありがとうございました🙇‍♂️

池袋店  赤岸翔哉  山口県出身

専門卒 福岡美容専門学校

① 2回連続初戦敗退だったので悔しかったです。ただ、学べることがたくさんありました!

② お客さんの呼吸を見てシャンプーしてます。

水の音、シャワーヘッドの音がならないように意識してシャンプーしてます。

なめらかさと強弱を意識してシャンプー。

③指名をたくさんもらえるようにがんばります

新宿店  岡崎 太知  香川出身 

専門卒 神戸ベルエヴェル専門学校

①優勝する自信はありました!当日他店舗の人達のシャンプーをしている姿を見て徐々に不安も押し寄せて来ましたが1勝する度自信が湧いてきました!負けてしまったスタッフ達も少しでも技術を盗もうと動画を撮ったり何を意識しているかなどを質問したりして向上心が凄い事から改めてPeekabooは全員細かな技術に対して前向きで貪欲な事を実感し気持ちを掻き立てられました。②僕のこだわりはこれといったこだわりはなく1年目の時に先輩にして頂いたシャンプーで気持ちよかったものを全部取り入れて、普段休みの時にスパだけで他の美容室さんに行ったりしているのでその時に気持ちが良かったものをすべてマネして今の自分のシャンプーが出来るようになりました。③シャンプーはお客様が1番最初に施術され、1番最初に感動を与えられる技術なのでこれからも気持ちいいシャンプーを出来るよう気持ちいいと思ったシャンプーを全て取り入れて進化させ続けます!

GINZA SIX店  井口千栄美

専門卒 ハリウッド美容専門学校

①昨年もGINZASIX店代表として出場させていただき、結果が残せず、今年は代打でしたが、リベンジのチャンスと思ったのですが、またも結果を残すことができず、とても悔しいです。でも、色んな店舗の代表のシャンプーを見ると、みんな全然違くて、とても刺激になり、学ばせていただきました!改めて、シャンプーが好きだなと感じることができました。

②自分が相手になったつもりで常に相手のことを考えてシャンプーすることです。最大限相手を気持ちよくさせることです。

③来年こそは優勝して、トロフィーをGINZA SIXに持って帰りたいです!

全面的バックアップでこのような機会を下さったミルボンの皆様!本当にありがとうございます!

お客様へ喜んでいただけるようこれからもチームPEEK-A-BOO精進して参ります。

Weekly Ranking

shinnosuke suga

PEEK-A-BOO AVEDA アトレ恵比寿
PEEK-A-BOO新時代を担う”LOOK mag.”初代編集長