目次 > Thank you for the music > 夏の夕方にサロンで流したい音楽

今回のテーマは“夏の夕方にサロンで流したい音楽”ですが感じることや思い出などはありますか?

ものすごい早さで進化していく「デジタライゼーションの時代」
多くの人達がその恩恵にあずかっている反面、何か戸惑いと不安を感じながら日々の生活を送っているのではないでしょうか。
そんな状況の中、誰もが想像していなかったコロナウイルスと言う感染症は国と国、更には人と人までもを隔てしまう程脅威をふるっている現状です。
でもそんな時だからこそ美容と音楽は必要ですね!
今回は忘れかけてた風や波や土、それに太陽と言う自然のイメージを感じさせる哀愁漂うワールドミュージックです。
美容と音楽は心を元気にする!!
サロンでも是非!

このプレイリストの中でも特に想いいれのある曲やアーティストはいますか?そのエピソードを聞かせてください。

「Warm My Soul」/Blundetto
フランスのラジオ局でRadio Novaと言うラジオ局があります。20年程前からこの局の選曲が好きで大ファンでした。
局のDJでもあったBlundettoは、funk, soul, reggae, dub, jazz,などワールドミュージックを手掛けたベテランDJ。彼がプロデュースしたこの「Warm My Soul」は8年程前のアルバムで、このタイトル曲は実はそれからずっとサロンのBGMで使ってるヘビロテ曲なんです。
暖かく包み込むダブ・ソウルの世界で仕事が出来る喜びはやめられません!
そう言えば今回のプレイリストの曲はそのラジオ局Radio Nova(アルバムはnova tunes)からの選曲が中心になってます。

持っている3枚のレコードもしくはCDの事について聞かせてください。

1「Nha Sentiment 」/Cesária Évora 
2「Persian Love」 /Holger Czukay
3 「Felicidade」/Suba

Writer.

曲線美のスペシャリスト、ミスターCシェープ
sns:
アトレ恵比寿店

シェープ命。日本一のシェープから繰り出されるカットは正確無比。音へのこだわりもシェープと同じく、選曲する曲はどれも、優しさと強さを兼ね揃えた玄人好み。音楽はその人柄をあらわす。


今回のテーマ“夏の夕方にサロンで流したい音楽”に対するコメントをお願いします。

夏の夕方、心地よいメロディーやリズムを聴かせてくれる楽曲達。サロンで聴いて癒されるどこか懐かしいメロディーや歌声、夏らしいシティポップから程よくテンションが上がってくるリズム、程よくチルアウトさせてくれるディープなサウンド、新しい世代を感じさせてくれる日本人アーティストも多数セレクトしてみました。イメージ的に夕陽が沈む頃に爽やかな気持ちになり徐々に夏の夜に向けてテンションを上げていくプレイリストにしてみました。

このプレイリストの中でも特に想いいれのある曲やアーティストはいますか?そのエピソードもお願いします。

Cornelius/あなたがいるなら
PVが最高にクールなこの曲。
作詞もゆらゆら帝国の坂本慎太郎という僕ら世代にはたまらない組み合わせ。メロウでディープ、夕方にこの曲をサロンで聴けたら個人的に最高です笑
PVもぜひ見て欲しいです。

持っている3枚のレコードもしくはCDの事について聞かせてください。

1 D.A.N/D.A.N
2 Cornelius/Mellow waves
3 BECK/SEA CHANGE

Writer.

体は小柄でも志は大きく、瀬戸内明石の街が産んだ小さな巨人
sns:
アトレ恵比寿店

アーティスティックな事をしだしたら、とまらない。やめられない。描く筆の先には、いつも優しさがいっぱい。ロック大好き、恵比寿の店長。


今回のテーマ“夏の夕方にサロンで流したい音楽”に対するコメントをお願いします。

今回“夏に聴きたい”というテーマの中で絶対に外せないのは、レゲエやスカの音楽でした。音楽の背景にもあるように、厳しい状況を少しでも明るい状況に変えてくれるこの音楽は、僕にとって大切なものです。レゲエやスカだけでなく、夏の海沿いをドライブしたり、夏の日差しを浴びて爽やかな風を感じて聴きたい曲をセレクトしました。聴きながら皆さんの今まで行った海が目の前に浮かんで、また行ける日を待ちながら夏を感じてもらえたらと思います。サロンでかかっていると、裏打ちのビートとシザーの開閉とがリンクしちゃいますよ!

このプレイリストの中でも特に想いいれのある曲やアーティストはいますか?そのエピソードもお願いします。

Khruangbin/White Gloves
昨年のフジロックで僕の中のベストアクトだった”Khruangbin“いつかライブで観てみたいと思いながら、去年はライブ配信で観ていましたが…夏の焦げるような熱気をうまく中和してくれる曲で大好きです。

このプレイリストの中でも特に想いいれのある曲やアーティストはいますか?そのエピソードもお願いします。

1 ボブ・マーリー/Waiting In Vain
2 サザンオールスターズ/稲村ジェーン
3 The Frigtnrs/Nothing more to say

3枚紹介させていただきましたが、一番はやっぱし日本人の心に残る“サザンオールスターズ/稲村ジェーン”ですね。アルバムは小学生の時に親の影響で聴いて、映画も小学生の時観て、湘南や海、ミゼットに憧れて、ちょっと悪そうな人に憧れてしまった想い出があります。代表曲の‘真夏の果実’をはじめ、好きな曲‘忘れられたBig Wave’や‘愛して愛して愛しちゃったのよ’などなど。

Writer.

仕事も遊びも120% 音楽大好き店長
sns:
NEWoMan新宿店

新宿店の店長。中学時代からレコード収集の癖あり。買ったレコードがありすぎて、たまに被って買ってしまったりも…入社当初からDJもこなし、PEEK-A-BOOの寝ない男選手権上位入賞。初めて買ったCDは藤井フミヤのTrue Love。ちょっとロマンティストな37歳。

あとがき

熱せられたアスファルトが夕立で冷やされていく。

そのにおいに、いつも心焦がれる気持ちにさせられます。

前回に引き続き、3名のプレイリストが上がってきました。

3名のプレイリストを聴いてみると、思った事があります。みんな“ロマンチスト”だなって笑

「プレイリスト」と言うと、今っぽいですが、多分3名は『ミックステープ』を作っていた世代。いつの時代も、そして、これからの時代は、もっともっとその情景を想像して、何かを作っていくという事への大切さを改めて感じます。

今回“夏の夕方にサロンで流したい音楽”をテーマにしましたが、その情景を簡単に共有できる今は、本当にいいなと思う反面、やはりライブで体験したいという想いがヒシヒシと募って来てしまうんですよね…

by beauty salon
lookmag.peek-a-boo.co.jp