June
15
Saturday
25°C Rain
Tokyo

share

Home > 私の〇〇旅行備忘録 > 長野県野尻湖側の「The Sauna」に安斎 健太郎が行ってきた

2022.10.23

須賀 真之介

長野県野尻湖側の「The Sauna」に安斎 健太郎が行ってきた

取材:
安斎 健太郎
sns:
read more

さて、今回僕(安斎健太郎)が紹介するのはこちら!
知る人ぞ知る、名所。
長野県野尻湖側にある「The Sauna」

サウナビルダーの野田クラクションべべーさんが、サウナの本場フィンランドで体験したアウトドアサウナを日本でもっと広めたいという想いで2018年に作られた施設です。

写真を見てお分かりいただけるように、自然と一体になれる本格フィンランド式サウナなんです!

丸太小屋の中で燃える薪ストーブ。ほのかに香る煙の匂い。たっぷりと汗をかいて外にでると、そこは大自然で、山から流れ落ちる天然の水風呂もあり、野尻湖にダイブすることもできます!

そして冬は雪の中に飛び込むこともできる「アウトドア・サウナ」大自然の中に作られた秘境です。

僕はもう5.6回行きました。(笑)

The Saunaには1号棟から4号棟までの4つのサウナがあり、それぞれいろんな思いが込められて作られたサウナなんです。

僕は夏も冬も行ったことがあるのでいろいろな季節の写真を載せていきますね!

是非、ご覧下さい。

まず最初に、初めて目にしたサウナ小屋を前に僕は思わず感動してしまいました。

2号棟 カクシ 2021年6月
2号棟 カクシ 2022年1月

なんて素晴らしいんだと、、、。

サウナとは、もうストレス社会が生んだメタボおじさんの巣窟ではない、と思わず声に出してしまいました。(笑)

そして中に入ってみると、優しく肌を包み込む温かい蒸気と木の香り。これが本場フィンランドのサウナなんだと、なんとも贅沢な空間でした。

3号棟 コルメ サウナ室

そしてサウナの醍醐味、水風呂も3パターンあり、天然水の樽水風呂、野尻湖ダイブ、雪ダイブ。どれも都会では味わうことのできない大自然のととのい。

(天然水の樽水風呂)
(野尻湖)
(雪ダイブ)

僕は、はっきり言ってThe Sauna以上にととのえた場所は今までありません。

そしてこちらの施設にあるゲストハウスLAMPで食べる「ラムマーボー丼」が、最高のサウナ飯!

ラムとマーボーの組み合わせってこんなにも合うのかと…。

ラム麻婆 

ととのった後って五感が鋭くなり味覚も鮮明に感じやすくなるので、ご飯が美味しく感じるんですって!

行った際は是非こちらも食べてみて欲しいです!ラムが苦手な方にもかなりオススメです!!

皆さん、いかがでしたでしょうか?サウナ、行ってみたくなったでしょ?(笑)

僕は、次回行く時にスタッフを連れていってあげたいなと思っております。(笑)

では、皆様、今日も良いととのいを!

sns:
read more

Weekly Ranking

shinnosuke suga

PEEK-A-BOO AVEDA アトレ恵比寿
PEEK-A-BOO新時代を担う”LOOK mag.”初代編集長