いつの日にか聞いた、あの曲。
一つ一つに思い出を感じる。
音楽にはその時の情景や匂い、気持ちが全て詰まっている。
様々なテーマで、“今聴きたい”音楽をお届けします。
あなたの耳に、美容師がオススメするムードを御賞味あれ!

    vol.1 今、心が躍る音楽

    Writer. 

    今回は“心が躍る音楽”をテーマに3人のスタイリストに伺ってみました。

    Artwork by Kouji Ono

    writer :Takashi Kurihara

    今回のテーマ“今心が躍る音楽”で作ったプレイリストについて聞かせてください。

    今回のプレイリストは、憧れがある1970年代から現代までの中で、僕が聴いてきた音楽の中から選びました。心が躍ると言っても様々あり、調子がいい時も悪い時もその時で聴きたい音楽は変わると思いました。そんなかで、僕の今まで聴いた音楽も様々なシーンで“心躍らされる音楽”に出会いました。数ある中から選曲するのに物凄く困りました汗
    最初からの流れの中で紹介できなかったものも別の機会にご紹介したいですね!

    このプレイリストの中でも特に想いいれのある曲やアーティストはいますか?そのエピソードを聞かせてください

    もちろん、どれも僕のテンションが上がる曲なのですが、最後のブラフマンのカヴァー曲の“満月の夕”が今のこの世の中で大切なメッセージを改め発信してくれているのかなと思います。東日本大震災の時にいち早く、東北に向かいライブハウスで復興を願った時のように、今改めてこの状況で気分を奮い立たせてくれる、中学の時から僕の大好きで大切なバンドであり曲です。

    持っているCDもしくはレコードを1枚ずつ3枚までお話ください。

    1 ポケット・ミュージック / 山下達郎
    2 ANGRY FIST / Hi-STANDARD
    3 Something About Us / Daft Punk

    あなたにとって音楽とは、どういう存在ですか?

    いつの時にも、その時の“におい”を感じさせてくれるものです。情景を想い出す。だから新しい曲も大好きですし、生まれるもっと前の曲も好きです。いつの時代もそれを反映していますよね。まだ短い人生ですが、これからもずっと音楽は人生を彩ってくれると思います。

    選びきれなかった曲もvol.2で作ってあるので、よかったら聴いてみてください!


    writer : Kouji Ono

    今回のテーマ“今心が躍る音楽”で作ったプレイリストについて聞かせてください

    60’sブリティッシュロック〜モッズ、ポストパンク、グラム、マンチェスター、ブリットポップ、ガレージリバイバルまでファッションカルチャーとともにいつも心躍らせてくれたUK SOUNDを思い入れの強い曲でセレクト。青春時代からアシスタント時代、スタイリストデビューまでプライベートでテンションを上げてくれた楽曲達です。

    このプレイリストの中でも特に想いいれのある曲やアーティストはいますか?そのエピソードを聞かせてください

    大好きなビートルズからの二曲”In my life”と”Tomorrow never knows”。哀愁のある詩と美しいメロディー、それに対極的に哲学的な詩と実験的なサウンド。心に響くメロディーセンスと新しいものに挑戦していくクリエイティブな姿勢が顕著にわかる二曲。
    ともに中3の冬に初めて聴いて感動と衝撃を与えられた曲です。同じアーティストの曲とは思えない振り幅が心躍らせてくれました。またアルバム”REVOLVER”のジャケットワークが人生の中で1番刺激を受けたアートワークでした。

    持っているCDもしくはレコードを1枚ずつ3枚までお話ください。

    REVOLVER / THE  BEATLES
    2 XTRMNTR / PRIMAL SCREAM
    3 KID A / radiohead

    あなたにとって音楽とは、どういう存在ですか?

    自分だけの人生のサウンドトラックであり、その楽曲達は人生のあらゆる場面や、家族、友人を思い起こさせてくれる。一方で常に新しいアイデアや時代の空気、クリエイションを教えてくれる特効薬みたいなもの。自分は歌や楽器のセンスは全くないのですが、音楽を聴いて楽しむ中でも人と仲良くなれたことが多かったので感謝しかないですね笑


    writer :Masato Yamauchi

    今回のテーマ“今心が躍る音楽”で作ったプレイリストについて聞かせてください

    ONE LOVE 80’

    1980年を迎える頃peek-a-boo が誕生。それから1990年をむかえるまでの約10年、時代はバブル全盛期に向かって華やかさを増していった!

    ファッションは、コムデギャルソンやヨウジヤマモト始めDCブランドが誕生し流行!

    その後ボディコンやハウスマヌカンなどファッションアイコンが生まれる。

    ミュージックシーンではディスコミュージックを筆頭にR&Bやレゲエ、スカ、パンクなどがディスコやクラブでかかってて休み前にはよく繰り出したもんです!

    今回は、その頃の名曲達❗️

    このプレイリストの中でも特に想いいれのある曲やアーティストはいますか?そのエピソードを聞かせてください

    一つ一つの曲に強い思い入れがあり、その中から数曲を選ぶって難しい事ですね。

    特に音楽の力は、その時の感情と共に深く脳に刻み込み思い出の1ページを定着します。又アルバムのジャケを見ただけでもその頃の記憶が蘇り感性を刺激します!

    今回そんなプレイリストの中から今聴いて欲しい曲はこのアルバムのこの1曲!

    Bob Marley & The Wailersの「Exodus」(1977年 )に収まってる♫One Love/People Get Ready

    Bob Marleyは言わずもながら誰もが知ってるレゲエの神様

    音楽の力で人々の気持ちを一つに繋ぐ事に命を掛けた伝説の人!こんな時だからこの人のこの曲!

    80代初頭、店に就いたばかりの自分は意味も分からずノー天気に踊ってましたけど 笑

    映画もオススメ「ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド」

    持っているCDもしくはレコードを1枚ずつ3枚までお話ください。

    Exodus / Bob Marley & The Wailers
    2 Nightclubbing / GraceJones
    3 Club Classics Vol.One / Soul II Soul

    あなたにとって音楽とは、どういう存在ですか?

    音楽は、人の気持ちに寄り添ってその時の情景を記憶として定着させてくれます。小さい頃から聞いてきた音楽はその時の感情と共に深く脳に根づき情緒を育んでいきます。

    例えば過去の好きな人と聞いた音楽って今聴くとその頃の記憶が鮮明に蘇りませんか?愛情や思い遣りそれに悲しみの記憶を思い出に変えるのが音楽の力ですね!

    経験の記憶を感情と共に定着させるこの音楽って僕ら美容師に必要な「感性」を育てるには絶対必要です!!

    by beauty salon
    lookmag.peek-a-boo.co.jp