Home > LOOK at me! > LOOK at me!-FILE –

LOOK at me! 今回は 恵比寿店 松崎由夏と青山店 伊藤雨潔の対談です!

松崎さんが伊藤さんに対談をお願いした理由が川島先生のアシスタントで青山店に行った時に伊藤さんと一緒に仕事をして

素直すごくかっこよかったからだそうです!

2人の女性スタイリストらしい楽しいトークを是非最後までご覧下さい!

川島先生のアシスタントで青山店に行った時、雨潔さんの仕事もよく見てました!
その時に仕事も一緒にさせていただいて、素直にかっこいいなと思って対談をお願いしました!
今日はよろしくお願いします!

本当に〜!嬉しい!今日はよろしくね!

私の雨潔さんの印象はお店の元気印みたいなイメージでお客様にも丁寧で仕事もテキパキとこなしてて、その元気の源はなんですか?

なんだろう?(笑)単純に仕事が楽しいからそれが元気に繋がってるのかも。あと人が好きで
人と関わっているだけで元気がでる!旦那も友達もそう! 
仕事とプライベートがいい意味で区別していないのが元気の源かな! 
あと食べることかな!お肉が好き!(笑)パワーを感じるから!

私も一緒です!エネルギーになりますよね!
5月からデビューしてお客様も少しずつ来てくれてて、その時に雨潔さんの仕事姿を思い出してカウンセリングや仕事をしていました。雨潔さんがカウンセリングをする上で気をつけていることはなんですか?

私はいかにお客様の考えている事を引き出せるかがポイントだと思っていて、お客様が思っている色、スタイルが美容師とでは違うところが多くて、それをちゃんとすり合わせて確認してから施術するようにしてるよ。お客様がお任せでお願いします!って言ってても、お任せの中にも人って絶対にこだわりがあると思うから、そこをいかに引き出せるかを大事にしてるよ!
あとは、なりたい髪型をお客様と一緒に決める!こっちから一方的に提案しないで相談しながらお客様にも決める権限を与えると信頼感が増してお客様も頼ってくれるよ! 

そうですよね!安心感って大事ですね!
私も営業中意識してやってみます!
うちの会社は男性スタイリストが多い中で、個人的にアシスタントの時から女性スタイリストが頑張れる会社だと思っていて、自分がスタイリストになって、アシスタントの子が辞めずに頑張って欲しいなっていうのもあって、雨潔さんが思う女性スタイリストにしかない魅力を教えて下さい!

きめ細やかな気付きとホスピタリティ! 
私もアシスタントの時にPEEK-A-BOOで一番最初に女性スタイリストなった方のアシスタントをしてて、そのスタイリストが他の男性スタイリストにはない小さなケアが多くて、ハートフルな感じ?(笑)が女性ならではなのかな!
技術とかだと柔らかさも出せると思う。男性でも女性指名がいて刈り上げ一つにしても柔らかかったり、伸びてきた感じが違うとか!あとは女性目線で男の人をかっこよくできるから男性は嬉しいんじゃないかな!逆にどう思う?

まあでもうちの会社にいる女性はみんな強いじゃないですか!(笑)だからかっこいい女性が多いから、男性にはない強さで活躍してほしいし活躍したいです。今からスタイリストになる子も私たちを見て、こんなスタイリストになりたい!って思って欲しいから自分がそうあるべきだし、お客様にも男性とは違う女性らしい気遣いとかができたらいいなと思ってます!

うん!そうだよね!
松崎ちゃんとか若手スタイリストがそう思っててくれてすごい嬉しい!すごい意識が高いね!
結婚とかして子供ができてもバリバリ働けるんだぞ!ってことを証明したいね!ママさん美容師が増えて欲しい!(笑)

そうですね!

私クリエイティブ撮影が好きで店長の大野さんに撮ってもらったりしてて、雨潔さんもよく撮影されてると思うんですけど、撮影のスタイルを創る時にどこからインスピレーションをもらいますか?

もう色々だね!植物とか動物もだし鳥とか!あとはモデルさんの趣味、思考に寄り添ったりもする!
作品と言えどモデルさんが気持ちよくなってもらいたい。もちろんテーマに合わせたい事もあるけど、モデルさんの感性と自分の感性を掛け合わせるみたいな!モデルさん、カメラマン、メイクの子、アシスタント、皆んなで一緒に作品作りをする様に心掛けてるよ!あとはその時の時代性やメッセージ、思いを作品にしてるよ!松崎ちゃんはどんな感じ?

私は広告とか写真の色使い、雰囲気を参考にしたりして作品づくりをしています!
この色とこの色の組み合わせ可愛いから髪と服に入れようみたいな感じです(笑)
あと撮影をやっていて髪型を形にするのが難しくて、自分のイメージ通りに髪が動かないことがあったりしますね!

松崎ちゃんお洒落だし、そういうところからパッと入ってきて普段のファッションもだし、作品づくりもしているんだろうなって思ってた!   
撮影で髪が動かない時とかあるよね!そういう時にカットの土台をしっかり作るのも大事だったりするし、あとはいい作品を見る!先輩たちの撮影のところに行って仕事を見せてもらうとか、PEEK-A-BOOにはいっぱい色んなすごい先輩たちがいて皆んな快く受けてくれるから積極的にやってもらうといいと思うよ!

そうですよね!他店でも撮影会があったらお邪魔したいなと思ってます!
じゃあ最後に雨潔さんが思う憧れの美容師像はなんですか?

愛される美容師!(笑)美に関してなんでも答えられる美容師!あとは死ぬまで美容師!具体的に言うと96歳まで美容師を続けたい!私のハリウッド美容専門学校に入ってその時の学長が95歳まで学校に併設されているサロンに立っていて、そういうのを聞いて専門学校1年生の時にこれから美容師をやるにあたって、その学長にも会ったことがないけど、負けたくないなって思った!その方が95歳だから私は96歳まで頑張りたいなって勝手に思ってる!(笑)
川島先生が昔の雑誌で70歳まで現役で美容師を続けると言っていて、実際に有言実行されていてすごいと思った!将来どういう形でやってるかわからないけど、私が生きている間は私の身の周りの人の美は任せてもらいたいな!あとはアートディレクターになる!

すごいかっこいいですね!色々勉強になりました!
私も負けずにアートディレクター目指して頑張ります!
今日はありがとうございました!

sns:
read more
sns:
read more
by beauty salon
lookmag.peek-a-boo.co.jp