June
15
Saturday
25°C Rain
Tokyo

share

Home > スポット > ハラカドに NEW OPEN

2024.05.15

杉本 光

ハラカドに NEW OPEN

取材:
杉本光

2024年5月15日に、PEEK-A-BOO 原宿は PEEK-A-BOO 原宿ハラカド に移転しました。

東急プラザ原宿「ハラカド」

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目31−21

千代田線副都心線明治神宮前(原宿)」駅出口4.7 徒歩1分
千代田線半蔵門線銀座線表参道」駅出口A1 徒歩9分
山手線原宿」駅 徒歩4分
定休日:無休

そして移転を記念しまして、
LOOK Mag.で店内をご紹介していきます!
スタッフのこだわりが詰まった新店舗の概要を是非最後までご覧下さい。


「もっと    。」
with a hairstyle shift.

「もっとキレイに。」
「もっとかっこよく。」

お客様が持つさまざまな”もっと”を
ヘアデザインで叶えます。

そして、
70’sの原宿セントラルアパートのような
カルチャーの発信を
東急プラザ原宿「ハラカド」から。
ファッション、音楽、アート、
そして PEEK-A-BOO はヘアデザインを
通して新しい文化をハラカドから
発進していきます。

明るくてモダンな空間で
作られる上質なヘアデザイン。

そして、
音楽がよりヘアデザインを
際立たせる空間は
若者から大人まで全ての人に
心地いい空間を提供します!


店内紹介

ここからはスタッフを代表して、アートディレクター 伊東 秀彦 のコメント付きでご紹介していきます。

行き交う人々がふと立ち止まるような光り輝くショーケース。商品一つ一つが際立たつ香水たちの化粧棚をイメージしてます!

天井の照明、ディスプレイは調光が可能でお客様の髪、肌、商品をより綺麗に見せます。

ディスプレイの中の商品は受付にて実際に購入していただく事もできます。もちろん商品だけの購入でご来店も可能です。

内装は白を基調に天然の石の模様がアクセントになって家具やアートと上手く調和。
壁にはアート。

それは自分のヘア作品とアーティスト 緒方 環 さんの墨絵作品の融合。単にヘアー写真ではなく、『墨画』による表現は、あたらしさ、かっこよさ、そしてこれからの我々の挑戦の証。

店内に飾られている絵はアートディレクター 伊東 秀彦 のヘアデザインとイラストレーター 緒方 環 さんの「SUMIGA」のコラボレーション。


そして音楽。アナログレコードに縦型ターンテーブル、何か懐かしくも新鮮な感じがします。
四角い12インチの厚みのあるジャケットに描かれるデザインには、アーティストの情熱や個性が感じられます。
ジャンルにとらわれず、好きな音楽がサロンや皆を楽しませてくれるでしょう!

また、会話が弾むとさらに楽しいですね。自分の趣味として、ファンキーな音楽が好きなのかもしれませんね。
ソウル、ジャズ、ファンク、映画のサントラやファッションショーの音楽など、幅広いジャンルが楽しめますね!
音楽って素晴らしいですね!原宿店でも、みんなで楽しいひとときを過ごしましょう!

レコードプレーヤーは店内の状況や時間で実際に流してアナログ特有の音を楽しんでいただけます。

音楽好きのスタッフが集めたレコードはジャケットのデザインも楽しめるようにディスプレイされています。


皆さんいかがでしたでしょうか?アートと音楽に包まれ店内の隅々までこだわり抜いた内装などにもご注目下さい。ここまでこだわったサロン!スタッフ一同、皆さんのお越しを心よりお待ちしております!

Weekly Ranking

hikari sugimoto

PEEK-A-BOO 原宿
私のイラストで誰かにインスピレーションを与えたい!