July
13
Saturday
31°C Clouds
Tokyo

share

Home > スポット > PEEK-A-BOO HOMME SHOOTING

2022.11.07

栗原 貴史

PEEK-A-BOO HOMME SHOOTING

PEEK-A-BOO HOMME SHOOTING

毎シーズン行われている「PEEK-A-BOO COLLECTION」撮影に潜入してみました。

今回は【PEEK-A-BOO HOMME】、メンズコレクション撮影です。

今回はメンズのオン・オフスタイルの2パターンを撮影する内容になっていました。(今回の記事はオンスタイル編になります。)

オフスタイルのフォトグラファーはアートディレクターの福井逹真

そして、ヘアスタイリングを担当していたのは、

銀座並木通り店 安斎健太郎、NEWoMan新宿店 熊野裕麻、アトレ恵比寿店 渡邊真理、青山店 松永幸征の4名が担当しました。

このメンズコレクションの発端は、サロンでのメンズ需要の拡大と、時代の移り変わりの中で男女の様々な”差”がなくなってきた事でもっと時代にあった打ち出し方はないか?模索したことがきっかけでした。

ジェンダーレスという言葉が一般的になって早数年。ヘアスタイルや洋服のスタイリングは特にその流れを感じます。

オフスタイルの撮影はモノクロを基調とした写真がとてもクリーンで素敵で、〝スッ〟と入ってくる優しさを感じました。オフのヘアスタイルはラフな質感で、今ってどっちもできるスタイルの幅が必要だなと改めて思いました。

そしてオンスタイルを担当していたのは、フォトグラファーの北野美奈 Mina Kitano (HTJ)さんとスーツのスタイリングを石川佳宏(DIFFERENCEさんにご担当いただきました。ヘアスタイルはオフスタイルと同じヘアスタイリストが担当しました。

このオンスタイルの企画にオーダースーツのDIFFERENCEさんにご協力いただけた経緯は、フォトグラファーの北野美奈さんからのご提案でした。

オーダースーツのDIFFERENCEさんはパーソナライズをコンセプトに多くのお客様に支持されているお店です。

そこで撮影途中のお忙しい中、北野さんと石川さんに突撃インタビューさせていただきました!!インタビュアーは僕、栗原貴史が担当しました。

このような企画は、僕自身初めてだったので根掘り葉掘り聞いちゃいました!

質問1.今回美容室とのコラボでしたが、難しかったポイントや、面白かったポイントは?

石川さん:初めての試みでしたが、私なりにイメージを膨らませてアイテムを用意しました。

自社ブランドのカタログでは、とにかくスーツのカッコ良さが前面に出ればOKなのですが、今回はモデルの皆様のヘアスタイルやメイクに、DIFFERENCEらしさを出しつつ、いかに自然に溶け込んだコーディネート提案が出来るかがポイントだと考えて組んでみました。そこが一番難しかったですし、面白いところでもありました。

北野さん:4人の個性と魅力を引き出せたらと思い望みました。即興のセッションで、モデル、PEEK-A-BOOのヘアスタイルとメイク、そしてDIFFERENCEのスーツ。この4つ要素をポートレートとして、いかにテーマを伝えるか、ヘアとスーツの組み合わせでどれくらい個々の魅力を引き出せるかが、難しかったポイントでもあり、楽しく面白かったポイントでした。

質問2.DIFFERENCEさんの顧客層は何歳くらいが多いのでしょうか? そして男性だけがターゲットなのでしょうか?

石川さん:様々なご要望に合わせて、フレキシブルな提案が出来るオーダーは、年齢・性別問わず、広いターゲット層へアプローチが出来ます。その中でもDIFFERENCEでは男女共に20代〜40代の方の方に多くご利用いただいておりますが、百貨店への展開もすすめておりますので、20代〜60代まで幅広い層の方にご来店いただけております。今秋冬は、レディースアイテムのデザインバリエーションを大幅にリニューアルしました。またDIFFERENCEのオーダーは、ジェンダーレスな提案も得意 と しており、とても好評です。

質問3.北野さんはいつもどのようなお仕事が多いのでしょうか? 

北野さん:ポートレート撮影が中心です。今回のDIFFERENCEではシーズンのモデル撮影を担当しています。また、「多様性へのHello」「Be Positive」をテーマに国内外でプロジェクトや個展を展開しています。※ぜひホームページをご覧ください。私もプロフィール写真を撮りたいという方、PEEK-A-BOO栗原までお問い合わせ下さい!ご紹介致しますね!!

質問4.オーダーメイドの良さを教えていただきたいです。

自分を主役に生地・デザインを選べるところがオーダーメイドの最大のメリットです。例えばレディメイドで様々な着用シーンに合わせて、デザイン・サイズともにベストマッチな服を見つけるのは、なかなか至難の技です。オーダーメイドなら1つのお店で、そのどちらも叶えることが出来ます。つまり服に合わせるのではなく、服を自分に合わせることが出来るのです。

質問5.フォトグラファーでよかったと思える体験はありますか? 

撮影・作品を通じて皆さんととつながるということです。ニューヨークでの生活を含めて、12ヵ国で撮影をしてきました。当初は英語もできずカメラだけを持って、言葉抜きにフォトセッションと作品が関係性、信頼を作るということを体験しました。フォトグラファーは撮影や作品をつくることで喜びを共有できたり、社会とつながる素敵な仕事だと思いました。

質問6.モデルごとのスタイリングのポイントと、ジャッケットやスーツのポイント、撮影ポイントを教えてください!

モデル1

生地名:WOOL SOLARO SUPER 100`S

生地品番:MT43924ー1

プライス:¥85,800(上下価格TAXIN)

石川さん:ネイビーのスリーピースに、若々しさと凛々しさの同居を目指したスタイリングです。

スリーピース人気が高まる季節ですが、ややもするとアダルトな印象に。ドレスシャツの襟とタイのストライプの 『白』が爽やかなスパイスのコーディネートです。

北野さん:その日をポジティブに自分のものにできるイメージ。モデルさんが発する爽やかで、きりっとした雰囲気を活かして、このヘアスタイル、ネイビーのスリーピースで始めるポジティブな1日をイメージしました。

モデル2

生地名:RE NEWOOL

生地品番: 4220003 

プライス:¥74,800(TAXIN)

石川さん:トーン・オン・トーンの上品で優しい雰囲気のスタイリング。素材・柄も英国調のクラシックなものをチョイスしつつ、インナーにはニットを合わせてドレスダウンしました。ちょっと背伸びしたお出かけスタイルのイメージです。

北野さん:モデルさんの妖麗さと、うちに秘めた強さ・意志。ヘアスタイルとクラシカルなスーツ生地を纏うなかで、上品な雰囲気を強調しました。

モデル3

生地名:ラムタスサキソニー

生地品番:42200049

プライス:¥74,800(TAXIN)

石川さん:ペールトーンでフェミニンな印象のスーツですが、スモーキーなカラーで可愛すぎないスタイリングです。リボンシャツは、中世では男性も着ていたデザインです。貴族的かつミステリアスな雰囲気のコーディネートです。

北野さん:DIFFERENCEで人気のレディースのボウタイシャツを着こなす、鍛え抜いた身体。クールさとフィミニンな両面性を具体的に表現できるように、クリエイティブチームを含めてコミュニケーションも大切にしながら撮影しました。ジェンダーに囚われない個性、その人らしさが伝われば嬉しいです。

モデル4

生地名:ラムタスサキソニー

生地品番:4220050

プライス:¥74,800(TAXIN)

石川さん:今回一番マッシブなモデルさんでしたので、スタイリングはカウボーイのイメージです。着せつけはネッカチーフなどを使いデコラティブですが、アイテムの色味がシックなのでまとまり感のあるコーディネートです。

北野さん:モデルさんの清楚で、思慮深い一面が伝わるように、ヘアスタイリングと遊び心あるスーツのコーデから醸し出す雰囲気を、あえて横顔から余裕さを表現することをポイントにしました。

DIFFERENCE

https://www.instagram.com/difference.tokyo/

https://difference.tokyo/

北野美奈

https://minakitano.com/

https://www.instagram.com/mina.happy320/

オン・オフスタイルの企画はいかがでしたでしょうか?PEEK-A-BOO HPや店頭での冊子などで随時更新予定ですのでお楽しみにしていてください!!

お二方本当にありがとうございました!!

僕はこの撮影に毎回参加しているんですが、初めての試みと外部の方にご協力いただき、新たな風が吹き込まれたと、ものすごく感じました!

オーダースーツって結構ハードル高そうなイメージでしたが、ドレスアップもカジュアルダウンにも色々好みに合わせてデザインしてくれそうで、一気に僕の中の概念が変わりました。思わず撮影途中で羽織ってみて、自分にフィットしたジャケットを想像したら欲しくなっちゃいました。

一度は絶対憧れる、自分だけのオーダーメイド。髪型はもちろんのこと、スーツやジャケットもオーダーで大人な気分を味わいたくなりますね。

フォトグラファーの北野さんの写真めっちゃカッコよかったです。プロフィール写真や家族写真、シーンに合わせたポートレートを得意とする北野さんにお願いしたら絶対カッコ良く撮ってくれますよね。僕もカメラが好きで撮影をするのですが、その瞬間の空気を切り取る難しさや、その人の内面を映し出す大変さを少しだけ知っているだけに、そのワールドに引き込まれました。

ヘアスタイルを担当したスタッフに①、②のポイントを聞いてのでこちらも参考にしてみて下さい。

①髪型の説明

②スーツスタイルのヘアスタイリングイメージはありますか?スタイリング剤も教えて下さい。

①マッシュベースでセンター分けもでき、前髪下ろすこともできる長さ、パーマはブリックで洗いざらしでもスタイルが決まる。オンオフでスタイルチェンジができるヘア。

②オールバック風スタイリング、アリミノメンのジェルでパキッと清潔感のあるスタイルに。ラフなウェーブ感で大人の色気も感じさせるヘア。

担当 安斎健太郎

①マッシュベースにレイヤーを入れて、パーマはブリックでトップから徐々にロッドの細さを落として巻く。

②ジェンダーレスとのことでアウトラインを無くして顔まわりを残してボーイッシュなショートカットになるようにイメージしました。

担当 熊野裕麻

①髪型はツーセクションのマッシュベースのカットです。カットはシンプルですが、レイヤー加減と質感、量感にこだわりました。パーマは大きいロッドで強すぎず弱すぎずを意識しました。

②スタイリングイメージは、仕事の出来るビジネスマンのイメージです。あまり崩さずに、スーツに合う感じをイメージしました。スタイリング剤はアリミノメンのグリースとジェルを混ぜました。

担当 松永幸征

①強めの癖をアイロンなしのストレートパーマで緩く癖をとり、扱いやすくしたウェービースタイル。カットはもみあげだけ刈り上げたマッシュスタイル。レイヤーも入っているので動きを出やすくしました。

②BSジェルとBSワックスを混ぜて、サイドはタイトにし、トップは固めすぎず、柔らかく仕上げて、好印象なスタイリング。前髪を上げて、スーツに合う清潔感を出しました!

担当 渡邊真理

Weekly Ranking

takashi kurihara

PEEK-A-BOO NEWoMan新宿
仕事も遊びも120% 音楽大好き店長