Home > スポット > 【祭の湯】

こんにちは。
青山店スタイリスト安藤空ことらーそーと申します。 
以後お見知り置きを。

sns:
read more

今回は僕が紹介するのは秩父の『祭の湯』

秩父といえば秩父夜祭という12月3日に大きな祭りがあり、冬の花火大会で全国的にも有名です!ロゴのマークもデザインが凝っていて、秩父の父からとって祭りの力強さと、繁栄を願ったデザインになっています。僕も美容師として、デザインにバックボーンがあるとかなりそそられます。

そんな祭の湯は、2017年4月にオープンしました。仲見通りの場所をリニューアルし今のの湯ができました。泉質はヨウ素を含んでいて血圧を下げてくれる効果がある温泉です。これは期待大!!!

早速中に入ってみましょう!

Let`s GO!!!! 

中の門構えも和のテイストでGood!!!かっこいいです!渋い( ̄▽ ̄)

全体的な雰囲気は祭りをイメージしてるので、提灯だったり暖簾などが所々にあるのでお洒落な施設になってます。

うん。廊下もめちゃくちゃ綺麗!5月初めの季節は芝桜が咲いていて、すごく綺麗で見頃で、さらに祭の湯の写真のような細かいこだわりがセンスがあって素敵です。

お気づきな方もいらっしゃると思いますが、、、僕は結構”和”が好きなのでルンルン気分で室内を周りました。季節によってお花を変えているちょっとした気遣いがGood!!!

さあさあ、今から僕なりのお風呂の入り方を説明いたします。

まず僕はサウナに入る前は必ず湯船に浸かります。これをするとかなり代謝が上がり汗が出てくるのでお勧めです。しっかりあったまって汗を拭いて、いざ出発!!!

肝心のサウナも温度が88度になっていて初心者の方でもちょうど良い温度になっていて入りやすく、お勧めです!席はまだコロナ禍で間隔を空けて入らなければいけないのですが、僕は時間帯もあってかスムーズに入ることができました。

僕はサウナに入る時間は大体12分を目安に入っています。湯船に使っているので汗も掻いてかなりヘトヘトです。その状態で水風呂にズドーン!

水風呂も50センチくらいで結構全身まで浸かれるので、しっかりサッパリ、パッキーん!!!

ここからメインディッシュ。外気浴スペースも風が心地よく近くの山や小鳥の鳴き声などが聞こえ、まるでオアシス。

うとうとしながらゆーっくりまったりしました。(実はかなり占領して寝ていました、、、ごめんなさい)

公式HP参照https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/index.html
公式HP参照https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/index.html

秩父はラフティングやキャンプなど自然を堪能できて凄く気分が晴れるし素敵な場所だと思います。埼玉の人からしたら誇れる場所ですね。

ご飯もかなり美味しくて、秩父名物【味噌豚丼】

これが本当に絶品です。お弁当でいただきましたが、かなり熟成されたお肉はほっぺた落ちるほど柔らかくてたまらなかったです。

是非是非、秩父に行った際は行ってみてください。

かなり楽しめます。それを僕が保証します。

そして、一緒に語り合いましょう。

らーそー

sns:
read more
by beauty salon
lookmag.peek-a-boo.co.jp