Home > LOOK at me! > LOOK at me!-FILE –

LOOK at me ! 池袋店 塚本隼人とNEWoMan新宿店 栗原貴史 の対談インタビューになります。

入社当時同じ店舗で働いていた二人。スタイリストになった塚本くんが入社当時の事を思い出しながら、

お世話になった尊敬する栗原さんと楽しくトークしていました!最後まで是非お楽しみください!!

栗原さんのデビュー当時の思い出はなんですか?

アシスタントの時とやってる事は変わってなかったかも。クリエイティブな事とかよりはお客さんを呼ぶために集客を頑張ってた。集客と技術レベルの向上の為の練習をしてたよ。塚本君は最近どう?

僕は今、打ち出したいメンズのパーマスタイルを撮影して、素材になる作品を増やして発信していきたいと思ってます。あと撮影レベルも上げていきたいです!

僕がスタイリストのとき、15年前くらいはSNSがなかったから足で集客してた。
今はSNSが主流だから、撮影は絶対必要だよね!
自己ブランディングが大切だと思う。【Instagram】 【Twitter】【Youtube 】とかね。
ホームページとかやったら?(笑)
そこから【Instagram】【Twitter】につなげれたりさ。
SNSの撮影に関しては明るい自然光で抜けた感じがいいよね!

はい!色々試してみます!
入社当時に栗原さんの仕事を手伝わせて頂いてとても勉強になったし、僕の中では濃厚な思い出です。
逆に栗原さんから見て、当時の僕の印象はどうでしたか?

あの代はみんないい印象だったよ。あとイケメンだなって思ってた。(笑)

俺は1.2年目の時、ひどかったよ。電話番しかしてなかった。(笑)
当時の先輩は俺がこうなるとは思ってなかったと思う。
今は色々やらせてもらえるから、すごくいいと思う!だから若手にもっと追い込んでほしい!
人はそんな簡単に死なないしね。(笑) 
それに、追い込むとキャパが広がるからね!若いときは体力もあるから!
20代で頑張ってる先輩をみて、この人たちいつ寝てんのかなって思ってた。(笑)
10個上くらいの先輩もみてたね。
年齢的に一回り違うから、次の一回り上になった時に頑張ってた先輩になるための、準備をしたよ。

僕は集客と、とにかく練習してた。周りで早く帰ってる人みて、何してんのかな?
練習すればいいのに。。って思ってた。
練習してる先輩がいれば後輩とコミュニケーションもとれるし、塚本君にはそうなってほしいな。
今は飲みにもいけないし、下の子達にそういう先輩の背中をみせてほしいな。

はい。頑張ります!!!
もし美容師じゃなかったら、どんな職業を選んでましたか?

人と関わる仕事がしたかったな。
学校の先生とか!

僕も同じです!
僕は高校でサッカーをやりたくても出来なくて、バイトしてました。
今でも高校サッカーやりたかったなと、そこに携わりたかったなって思います。

俺は人と関わるのが好きだった!
だから、美容師は不特定多数と関われるからいいよね!

僕は小さい時に父に坊主にされててそれが嫌で。(笑
美容師いいなって思ったんです。

髪の毛コンプレックスからってあるよね!
俺も中学で髪質と骨格のコンプレックスあってストレートパーマしてた。
あとは雑誌の編集とかテレビ関係の仕事してみたかった。
高校写真部でカメラマンとかもやってみたかったなー。
美容師は高校3年生でなろうと思って、床屋でバイトしてた。
そのあとにカリスマブームがきてね、より憧れになったかな!

休み日はなにしてますか?

かなりの確率で代官山のTSUTAYAに行って、本読み漁ってるな。
美術館とか映画はコロナであんまりいってないから。
クリエイティブをつくるときに思い浮かばないから、とりあえずいろんなものをみて詰め込んでる。
0から1をつくるのは確かに大切なんだけど、元となるイメージソースを具現化するときにテーマがあったら、具体的な写真とか絵とかを片っ端から探して、自分に会う雰囲気とかたくさんのものをインプットしてつくるようにしてる。
だから代官山のTSUTAYAが一番適してるかな!
塚本君は、休みは何してるの?

今コロナで休みが多くて、僕は頭の中を整理するためにサウナに行ってます。
頭の中と身体を整えてます。(笑)
いろいろな場所を巡ってます!

気分転換にはそれも大切だよね。

たくさん話したけど、じゃあ最後に。今の時代コロナで大変だし色々やらないといけない事も多いけど、このコロナを経験して、今の一番の楽しみってサロンワークでいかにお客様に楽しんでもらえるか、いいスタイルを作って喜んでもらえるかだと思うんだよね。それをコロナによって再認識できたし、そこ忘れないで次を担う主体になってほしいと思います!

はい!頑張ります!今日はありがとうございました!
たくさん参考になりました! 
10年後20年後に栗原さんや先輩方みたいになれるよう自分なりに頑張ります!

こちらこそありがとう!
10年後20年後見据えて、夢や目標を持って頑張ろう!
僕も負けないよう頑張ります!

はい!ありがとうございました!

あとがき

皆さんいかがだったでしょうか?お二人の仕事やプライベート、日頃からどんな事に気をつけているのか。そして、スタイリストになっても尽きることのない悩みや課題がたくさんお話の中で出てきて、聞いている僕も勉強になりました。コロナ化で大変な時期だからこそ夢や目標を持って頑張りたいですね!

sns:
read more
sns:
read more

writer.岡野亘希

by beauty salon
lookmag.peek-a-boo.co.jp